柳田ひでのり プロフィール

柳田秀憲(やなぎだ・ひでのり)

○1969年2月22日
東京都台東区生まれ :酉年 血液O型 魚座
二人姉弟の長男 2019年4月現在50歳

○村岡幼稚園、藤沢市立大道小学校、市立村岡中学校卒業
○87年3月 県立鎌倉高校卒業
→高校時代は成績不良につき進学断念。
会社勤務、アルバイト等をしながら進路を模索。青春の蹉跌?の時期

 

○95年4月統一地方選、参院選
→アルバイトとして運動に加わる。
一連の選挙運動を機に政治関係者の知己を得て徐々に政治に目覚めていく

○96年衆院選 「新政治経済改革研究会」に所属
→後に義父となる葉山峻元藤沢市長・元衆議院議員、山本篤三郎元藤沢市助役から政治を学ぶ
結党間もなく民主党へ参加

○97年(有)藤沢ホーム入社
→って言っても、母が不動産会社を立ち上げ、そこに入ったということだけど。
ここからの派遣、という形で、某ハウスメーカーでCADオペレーターをしたり、建築設計事務所に手伝いに行ったりもした。
以前から建築には強い関心があった。
市議になっても続けようと思っていたが、時間的にも能力的にも無理なので退社。
ただ、不動産の経験は政策立案の際、役立っていると思う。

→「新政研」で葉山峻の長女・あゆと知り合う。1998年に結婚。
今から思えばこの時から政治への道が運命づけられた?
2001年に長女・優(ゆう)が誕生。

●2003年4月統一地方選 藤沢市議会選挙、当選
→藤沢市議を7期28年務めた瀬川進氏の後任として民主党の公認を得る。
盟友の齋藤健夫県議と揃って初当選!
→齋藤健夫県議は鎌高の同級生。
3年8組で席を並べていた、高校以来の親友。
亡くなった彼の細君は小・中・高と私と同級生で、齋藤県議とは浅からぬ縁を感じる
市議会一期目・二期目・三期目についてはこちら

市議会四期目

4期目の選挙の際のパンフレットより。
市の取り組みとして、進んだものと実現できなかったものがある。
私が打ち出した政策は市の方向性と大きく変わるものはないので、基本的には前進している。その中で、
『ラグビーW杯のキャンプ誘致』は実現できなかった。
また、ごみ発電等により市の収入は増えたが、
『市民負担の軽減』まで至ったか、とは言えないか。

会派『民主クラブ』代表

 議会HP用の写真はこれ(2015年撮影)

◆ 2015年度は以下のとおり

〇監査委員

○厚生環境常任委員会委員
福祉・保健・医療対策
ごみの収集と処理、環境対策など

○議会運営委員会
議会の運営
議会の会議規則、委員会に関する条例等
議長の諮問
に関することなどを所管

○藤沢都心部再生・公共施設再整備特別委員会
藤沢都心部における都市機能の強化と基盤施設の再構築
市庁舎を初めとする公共施設の機能更新・再整備
に関することなどを審査する

○広報広聴委員会委員長

◆ 2016年度は以下のとおり

○監査委員

○総務常任委員会
市政全体の計画や調整
行財政運営、広報活動
消防・災害対策など

○行財政改革等特別委員会
市民ニーズに対応した、質の高い行政サービスの提供
簡素で効率的かつ民主的市政の実現

○広報広聴委員会委員長
『カフェトークふじさわ』の実施

◆ 2017年度は以下のとおり

○総務常任委員会

○藤沢都心部再生・公共施設再整備特別委員会

○議会運営委員会

○議会改革検討会座長

◆ 2018年度は以下のとおり

○総務常任委員会

○行政改革等特別委員会委員

○広報広聴委員会委員長

○決算特別委員会

〇予算等特別委員会

○議会改革検討会座長

議会外の主な役職

○立憲民主党神奈川県第12区総支部 幹事長

○湘南日中友好協会 会長

○藤沢市ラグビーフットボール協会 顧問


○趣味その他
→映画を見ることや本を読むことが好きですが、なかなかまとまった時間がとれないのが悩み。

→小学生の頃は剣道を習っていた。野球も大好きで、王選手がマイヒーロー。
野球からはずっと離れていたけど、市議になってから再会。草野球の「藤沢市議会チーム」に所属。
夏の恒例行事の、市役所管理職チームとのソフトボール試合を楽しみにしています。
最近、茅ヶ崎市議会との野球の試合は開催されていないのが残念。
ともあれ、野球はやっぱり面白い!

→中学からはバスケに魅せられ、高校もバスケ部。その頃のヒーローはNBAのラリー・バード(ボストン)。
そして、私の最大のスポーツヒーローはやっぱり
マイケル・ジョーダン
20代の頃、わざわざシカゴまで試合観戦に行ったほど。
バスケは今でも仲間とクラブチームでプレーしている。
しかし、二度のアキレス腱断裂、体重増で厳しい…

→高校生~20代前半の頃は車・バイクで頭がいっぱいだった。
一年ほど、富士スピードウェイのレース村にある、某レーシングチームで見習いをしていたが結局一年で挫折。
今でも車やバイクが好きだが、諸般の事情?で封印。リターンライダーをめざしている?

→4期目に入り、一から勉強したいと思い2016年4月、神奈川大学大学院法学研究科に入学。
学部の経験が無い中で苦労したけれど、指導教授はじめ多くの先生方に支えて頂いて修士論文を書き上げた。
2018年9月に修了(法律学修士)

修士論文 『自治体の文化政策における住民合意形成』
自治体の文化政策における住民合意サマリー(パワーポイント資料のPDF)

修士論文 柳田秀憲(全文・PDF)

○母、妻・娘(大学一年生)、猫(♂8歳)暮らす

亡き愛犬アニーと

亡き愛犬アニーと

自宅住所
〒251-0033 神奈川県藤沢市片瀬山2-2-13

事務所
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上2-8-2
TEL:0466-55-1620
FAX:0466-55-1623
http://hidenori-yanagida.net/