5期目の当選

選挙初日、事務所前で挨拶

4月21日おこなわれた藤沢市議会議員選挙で、2579票を獲得して5期目の当選をすることができました。
皆さんのご協力に心から感謝いたします。
立憲民主党としては公認候補3人全員の当選で、なかでも新人の神尾さんが6000票を超える大量得票でトップ当選、また、市議選に先立っておこなわれた県議選でも、脇さんが25000票余り獲得し初当選を飾りました。私自身は前回から500票減らしたことは大いに反省しなければなりませんが、藤沢市における立憲民主党の統一地方選は成功したと言えます。

ただし、自民・公明両党も堅調であり、来る参院選と衆院選に向けて明るい見通しが立てられる状況ではありません。
安倍内閣について、多くの人は良しとしていない、と感じます。一方で、野党の信頼も高まっていないと思います。国政選挙まで残された期間で、経済・雇用、社会保障と税料、地方活性化、外交安保などなど、あらゆる分野において与党よりも魅力的な案を示す必要があります。

ともあれ、5期目の議席を得ることができました。これからも、市政発展・市民福祉向上をめざし取り組んでいく所存です。引き続き、ご指導ご鞭撻よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です