市議会レポート2018年7月号

柳田ひでのり市議会レポート7月号

昨年の3月、私は民進党を離党し立憲民主党に加わった。
2017年10月の総選挙の際に、民進党は小池百合子都知事が率いる『希望の党』に合流するも一部が「排除」され、行き場を失った衆院候補のために、枝野幸夫氏が

『立憲民主党』

を立ち上げムーブメントがおこった、のはご存じの通りだ。
そして、我が神奈川県第12区の阿部知子氏も参加し、劣勢をはねのけ見事に小選挙区で当選を果たした。
私は結党の経緯と、枝野氏の理念および阿部知子氏に賛同し、立憲民主党に参加することにした。
そうした一連の経緯については、Facebookで随時報告してきたが、その事実を端的に報告した。
また、あらためて、『(仮称)子どもの貧困対策推進条例』のことも解説したレポートになっている。

Follow me!