『立憲民主』号外10月号

立憲民主号外10月号

2018年9月定例会は、市の不適切な事務執行が相次いで発覚したことをうけ、議会は昨年度決算を認定せず、継続審査に。「オール与党」と揶揄される議会では異例のことだ。
これにより、昨年度決算の認定は、12月定例会へ持ち越しとなった。

Follow me!