プロフィール(藤沢市議会 一期・二期)


 

市議会一期目

○市議会内会派は21社・民CLUB
→古橋団長・高橋議員(以上社民党)、伊藤議員(無所属)、そして民主党の私の4名構成。
ようするに、我が会派は「旧社会党」系。先輩方の暖かい指導に恵まれて、充実した議会活動となる

 

○4年連続で民生常任委員会に所属
→市民病院・救急医療や子育て支援、高齢者・障害者福祉、医療・介護保険、市民健康、環境衛生、
産業政策等々に取り組む。ゴミの有料化問題は担当委員として苦労したが、真剣に取り組んだ。

 

○民主党神奈川第12区総支部(中塚一宏代表)所属
唯一の民主党市議として総支部幹事長代理を務める。

 


 

市議会二期目

○2007年、再選。当初は21社・民CLUBに所属。その後、神奈川ネットの植木議員が合流。
「社・民ネット」となり、5名会派に。
2008年、保守系会派が分裂し、4名の議員が合流し「かわせみ会」を結成。市議会最大会派に(9名)
2009年、市内善行の農地の不自然な取得問題が発生。この問題を巡り、私たちの会派と市長との対立が深まり、対市長のスタンスの違いから、かわせみ会が分裂。
元の5名に戻り、その後真野議員が加入し、6名会派になる。

 

○2010年度、三野由美子議員とともに「藤沢民主党」を立ち上げる。所属議員は二名に過ぎないが、活発な議論を展開し、市議会では存在感を発揮している(と自分達では思っている)。

 

○市議会「藤沢民主党」代表
2007年度 民生常任委員会(委員長を務める)
2008年度 建設常任委員会(委員長を務める)
2009年度 建設常任委員会所属
2010年度 文教常任委員会所属

 

議会外の主な役職
○民主党神奈川県第12区総支部 幹事長
○民主党神奈川県連 常任幹事
○藤沢市ラグビーフットボール協会 顧問
○湘南日中友好協会 常任理事